JOURNAL / 2019.06.13
ふたりにとって何が「最適」か
  • 課題解決の前に、方向性を見つけていくということ

     

    私が結婚した時は、新婚旅行の行き先がなかなか決まりませんでした。

    当時ふらっと旅行会社の前を通った時、「まずはおふたりがどこの国に行きたいか決めないと始まらないですよ」と、さらりとスタッフの方に言われてしまったのです。

    心のなかでそれが決まらないから困っているのに・・」と言いかけて涙目になり、それ以上相談するのは止めました(笑)

     

    もしも世の中にフリーの旅行プランナーさんがいるならば、わたしは喜んでお金を払いたいかもしれません。どこにいくのかを、ありとあらゆる希望からヒアリングして提案してほしいからです。

     

    一生に一度の新婚旅行です。旅行自体は何度でも行けますが、ふたりにとっての新婚旅行は最初で最後。

     

    これって意外と結婚式でも同じことだと思います。

     

    まず、結婚式はどういう形式、スタイルでしたらいいのか分からなかったり、まず何人呼べばいいのかも、どういうのをやったらいいのかも何の本買って調べたらいいのかもわからなかったりしますよね。そこでつまずいているカップルが意外と多いのを私は知っています。

     

    世の中には結婚式場を紹介するエージェントももちろんたくさんあります。いわゆる結婚式場紹介所です。

    そこでももちろん有益な情報を得られます。時折頼るのもいいと思います。

     

    カップルのご相談に乗るときに私も似たようなことをしてはいますが、私の立場は式場を紹介することがゴールなのではなく、相談に乗り、自分たちの「向かう先」を「見つける」のがゴールです。

     

    だから最終的には結婚式場を紹介しないこともあります。

     

    時には結婚式をしないという選択肢にありつくこともあるでしょう。

    結婚式場がいい場合だってあります。それはお話をきいてみないとわからないのです。

     

    何を売るかの前に「何が最適か」を一緒に考える

     

    どんなお仕事でも営業のお仕事というのは最終的に「売るもの」が決まっていると思うのですが、私は決まっていません。

     

    相談に乗るのがお仕事だからです。

    結婚式場紹介所は紹介しないとお仕事にならない=ビジネスにならないのです。

     

    なので私は相談に乗るのに、対価としてプロデュース料をいただかなくてはいけません。

     

    その代わりあなたのための、最適な案を惜しみなくお伝えします。絶対に有益な情報を惜しみなくふんだんに。

    それも楽しく!

     

    最近それに対して理解をしてくださる方が少しずつ、少しずつ増えてきた気がしていてとてもうれしいです。

     

    フリーウェディングプランナーに依頼する魅力とは

     

    もしも結婚式の知識に長けたプランナーがいて、業界の中でも群を抜いて素晴らしいプロに助けられて、素晴らしい結婚式を挙げることができたら。

     

    一生に一度(二度の方もいますが)の結婚式においてより素敵に、より良い方法で、より納得感のある何年たっても、後悔のない結婚式をつくるノウハウを存分に知ることができたら。

     

    フリープランナーに依頼するのも、なんだか悪くないかもしれません。

     

    結婚式を素敵にすることで、社会はもっと元気になれる

     

    もちろん、結婚式のクオリティをあげることは惜しみませんし、経験を積むごとに素晴らしいコーディネート力を備えなくてはと思っています。

     

    だから私は人生の半分以上は、インプットすることがお仕事です。

     

    美味しいものを食べたり、綺麗なものを見たり旅をしたり、素敵な人に出会ったり。

    生きていて感じるインスピレーションすべてが私の次のアイディアの根源になっています。

     

    世の中の結婚式がもっと素敵になれば世の中は元気になると思います!

     

    この記事に込めた私の想いが伝わったカップルさんとは、きっと私は相性がいいと思います。

    これからも世の中に幸せなカップルさんがたくさん誕生しますように。

     

     

ご予約・ご相談はフォームまたはお電話で
080 4045 7748080 4045 7748
月曜〜土曜 10:00-19:00
日曜・祝日定休(婚礼の場合は営業)
PAGE TOP