JOURNAL / 2022.12.29
#もりのしゃしんかん と 2022年のお礼
  • 2022年も残りわずかとなってまいりました。
    皆さまにとって 今年はどんな1年でしたでしょうか?

    結婚式を挙げてくださった方、
    まさにいま 結婚式の準備していらっしゃる方、
    数年経ってかぞくのカタチが変化した方、
    皆さまいろいろな思いで年末を迎えられていらっしゃると想像しております^^

    ちなみに 私たちは今年も「全力投球・全力疾走」な1年でした!
    よくお客様から
    「ココさんはどうしてそんなに頑張れるんですか?お疲れはでてないですか?」と心配していただくこともあるのですが、もちろん24歳の小松倉でも身体が疲れる日はあります…!

    ふと そんな風に 労いの言葉をかけてくださるのはどうしてだろう?と考えてみて、日々全速力で走り回る私たちを気遣ってくださったのと同時に きっと ちょっぴり頼りないところがあったのかもしれないな…と反省もしていたところです。。。

    時にはHPが0になりかける日もありますが、
    お客様からの
    「いつもたくさんありがとうございます!」
    「連日本当にお疲れさまです…!」という
    あたたかい言葉に 日々救われている私たちです…

    今日は年末のご挨拶をかねて、
    私たちにとって2022年を象徴するイベント「#もりのしゃしんかん」を通じて感じた、卒花さんと私たちの絆についても書かせていただきたいなと思います。
    もしよろしければ、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです^^
    #もりのしゃしんかん の概要は、ぜひ【こちら】からご覧くださいませ *

    私たちと卒花さんの絆

    何年か越しに会ったのに、久しぶりな感じがしない。
    皆さまにもそういうお相手はいらっしゃいますか?
    過去にココスタイルで結婚式を挙げてくださったお客様は私たちにとってそんな存在でいてくださっている感覚です。

     

    ウエディングのお仕事をしていて 実はちょっとだけ寂しいなと思うときがあります。
    それは おふたりのその後 をSNSでお見かけすることはあるものの、直接会ってお話し出来る機会があまりないこと。

    だからこそ 今回のイベントで
    「結婚式後のおふたりと 家族のカタチ」を見れたことが嬉しくてうれしくて…。

    その感動こそ 私たちが頑張れるエネルギーのひとつであり、
    “ おふたりの人生を応援したい ”
    何よりこの気持ちが元気の源だとあらためて思いました。

    人生は山あり谷ありだよ とよく祖母から言われているのですが、
    おふたりの歩んできた道のりも
    良いこと・そうでないこと、色々あったことと思います。

    私たちは結婚式という場を通じて、
    これまでの人生が おふたりにとって より愛おしいものになるように
    おふたりの人生に共通する軸が生まれることを願いながら、
    本気でおふたりに向き合いたい。そうつよく思っているのです。

    10周年の想い

    少し前のお話しになりますが、
    ココスタイルウエディングは2021年9月11日に10周年を迎えました。(ココスタイルが誕生した頃の私を思い返すと、なんとまだ15歳で思春期 真っただ中でした。笑)

    これまでを支えてくださった皆さまへなんとか感謝の気持ちを伝えたい。
    これまで結婚式を挙げてくださったお客様が集う場所をつくれたらいいな。

    そんな想いがスタッフのあちらこちらから届いて
    自然発生的に生まれた10周年記念イベント「#もりのしゃしんかん」。

    本当は2021年に開催予定だったのですが、
    新型コロナウイルスの影響もあり 残念ながら延期になり、
    待ち望んでやっと、今年5月に開催出来たのです…!


    やっと やっと皆さまにお会いできる…!と
    ワクワクして前日眠れなかったことを思い出します^^(その際ご来場くださった皆さま、寒いなか本当にありがとうございました*5月とはいえ札幌は本当に寒かったですね…)

    このイベントは私たちが皆さまに
    感謝を伝えたくて開催させていただいたイベントでしたが、
    逆に私たちが たくさんの愛・パワーをいただいてしまいました。

    「あの時結婚式を挙げる決断をして良かった」
    「私たちらしさを見つけてくれてありがとう」
    「壁にぶつかった時には 結婚式の映像・写真を見返して 自分の軸を思い返すようにしています」

    そんな想いを言葉でまっすぐに伝えてくださいました。

    想いを自分で受け止め、
    自分のちからで言葉にして
    相手にまっすぐと
    伝えようとしてくださる姿が
    なんだか結婚式の謝辞を読んでいる姿とリンクして、
    温かい気持ちで胸がいっぱいになりました…。

    結婚式で誓ったあの想いが おふたりの “ いま ” に繋がっている。
    確実にお客様の人生の土台になれているのかもしれないと実感でき それが何より嬉しく、思わず涙があふれた1日でした。

    結婚式を挙げたそのあとも幸せでいてくださっていることが
    プランナーとしてだけでなく
    ひとりの人間として、小松倉 結衣として ほんっとうに嬉しかったのです。

     

    積み重ねてきた“何か”

    結婚式で実際に使われていたフォトプロップス(写真をとる際に顔にあてる髭やメガネのペーパーアイテム)を持ってきてくださり、子どもたちと一緒に写真撮影をしたり…
    結婚式当時はまだ生まれていなかった子どもたちと…!!!


    時の経過を感じて 思わずうるっときてしまいました。
    積み重ねてきた何か。その“何か”こそが私たちの宝物だと思っています。
    “何か” が一体なんなのかは、次の10年の宿題にさせてください*

     

    未来への誓い

    あぁよかった。結婚式は確実に未来のおふたりへと繋がっているかもしれない。
    誓いの言葉は おふたりの人生の軸になっているのかも…
    そう感じて改めて、私はこれからも本気でお客様の人生に向き合いたいと心に誓ったのです。

    この気持ちをずっと大切に抱きしめながら、
    私たちはこれからも 未来の軸をつくるお手伝いをしていきたいです。
    その気持ちを思い出させていただけただけでも、このイベントを開催したかいがあったかもしれません。

     

     

    きっと来年以降も全速力で走り続ける 寒さに負けない暑苦しいココスタイルウエディングではありますが、「らしいな~」と笑いつつも あたたかく見守っていただけたら とっても嬉しいです。

    またいつか、皆さまと一つの場所に集まり お会いできるイベントが出来たらいいなと感じておりますので、そのときが来たら 皆さまぜひお越しくださいませ^^


    皆さまも 日々おいそがしくお過ごしのことと思いますが、どうか良いお年をお迎えください^^たのしい年末年始を過ごせますように◎

ご予約・ご相談はフォームまたはお電話で
050 3196 2473050 3196 2473
平日 12:00〜18:00 / 土曜 10:00〜18:00
日曜・月曜・祝日定休(婚礼の場合は営業)
PAGE TOP